top of page

腰椎圧迫骨折

70代以降の女性に起こりやすい症状です。

骨折というと、まっすぐの棒をポッキリ折ったイメージをもってしまいがちですが、圧迫骨折とは、骨が負担に耐え切れなくなりつぶれていく状態をさします。

骨粗鬆症などにより骨の密度が低くなりもろくなっていると、身体の重さに腰椎が耐えきれなくなり、徐々に腰椎がつぶれてしまいます。

例えるなら、スポンジを上からゆっくり押しつぶしていくような感じです。

腰は、椎間板がつぶれていくことで曲がっていきます。

お年寄りで腰が大きく曲がっている人を見たことがあると思いますが、このような腰のカーブはたいてい、圧迫骨折によるものです。

高齢の患者様が腰痛で来院した際は、まず、命にかかわりのない腰痛かどうかをしっかり問診したうえで、

施術していくことを心掛けましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page