top of page

【足から調節】

昨日、仕事終わりに小学生ぶりに工作をしました。

どうにか夏休みの提出日までには間に合いそうです(笑)

立方骨は足の外くるぶしよりやや小指側に位置します。

また、外側ライン上(腓骨筋、腸脛靭帯、大殿筋、外腹斜筋、肋間筋、胸鎖乳突筋、頭板状筋)の筋膜と関係があり立方骨が不正になると、ランナーなどは腸脛靭帯炎になりやすくなります。

なので、

この様な道具で立方骨を調節することでパフォーマンスアップやケガの予防、様々なシーンに役立ちます。

閲覧数:9回0件のコメント

תגובות


bottom of page