top of page

【脳=2つの報酬系】

脳には『意欲的に取り組む』報酬システム  ドーパミン


心身を『リラックスさせる』報酬システム  セロトニン


があります。


ドーパミンは意欲的に物事に取り組む主役なので、向上心を掻き立て、目標達成へと前進させます。

目標を立て、それに向かって前進し、達成、さらに新たな目標に向かうことが出来るのはドーパミンのおかげ。


セロトニンは心身をリラックスさせるため、穏やかに、イライラを低減、睡眠、食欲にも関わります。

セロトニンが不足すると、気分が落ち込み、やる気が出ない、ストレスが溜まる、孤独を抱く。


実際には数多の名脇役(多種多様な物質)たちの働きが不可欠です。


●セロトニン

脳を最適な覚醒状態

平常心を保つ

自律神経を整える

顔つきや姿勢を整える

不定愁訴を抑える


●ドーパミン

やる気を起こす

集中力、記憶力を高める

幸福感をアップさせる

ポジティブにさせる


自分で出来る報酬系のマネジメント

たとえば朝日を浴びる

セロトニンが分泌される

15時間~17時間後、セロトニンから作り替えられたメラトニンが、脳の松果体から分泌

寝つき良くなる。


つづく。





閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page