top of page

【メンタルトレーニング】

偏桃体は脳にある神経細胞の集まりで 主に『快』『不快』を感じる大脳辺縁系、本能情動を主る一部


例えば勉強が苦手な子供に、メンタルトレーニングで 親からいっさい勉強という言葉を使わせないそうです。


勉強が得意な子は勉強にポジティブ感情をもてるが、 勉強が苦手な子には『勉強』と聞くとネガティブ感情が働き


嫌だと思っているときは脳を活性化させるホルモンは出ないので 勉強しろと言われるたびに、否定的なネットワークが強化され、


勉強と聞くだけで『できない』 となってしまうのが脳の仕組み。


では言葉を変換してみましょう。


勉強をしろ➡今日は向上したか?


残業➡今日の仕上げだぜ、フィニッシュ


練習➡追及


困難➡チャンス


など、プラスの言葉に置き換えるだけで脳が復活。


なんだか今日もいけそうな気がします(笑)


それでは、本日も良い一日を(^^♪




閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page